バイクと僕と

主にバイクに関係することを書いてきます〜

POSH マシンドセパレートハンドル

以前したカスタムをご紹介します。
検討中の方は是非参考にしてください。

で、カスタムしたハンドルがこれですね

POSHポッシュ/マシンドセパレートハンドル

POSHポッシュ/マシンドセパレートハンドル NINJA250

ハンドル交換って書きましたけど他にも2ついじってます。
トップブリッジとブレーキホースです。

POSH Faith ポッシュ フェイス/マシンドトップブリッジ

POSH Faith ポッシュ フェイス/マシンドトップブリッジ NINJA250


SWAGE-LINE スウェッジライン/スウェッジライン プロ 車種別ブレーキホースキット

SWAGE-LINE スウェッジライン/スウェッジライン プロ 車種別ブレーキホースキット Ninja250

ブレーキホースは10cmロングにしてあります。

トップブリッジの交換にはドリルが必要らしいのですがそんな物は持っていません!てな訳でお店に頼んで来ました。ついでだしハンドルとブレーキホースも交換頼みました。
この日はバイクを預けて家に帰りました。結構色々頼んだので車両預かりになるみたいです。よろしくお願いします!

そして次の日…

じゃん!

ひゅー!カックイー!
上の画像は絞った状態です。


で、こっちが開いた状態。
うーん、写真の撮り方が下手で違いが分かりませんね😅乗ってみると全然違うんですが…

インプレ
ハンドルを絞るか開くかで印象が変わります。

開いた状態だと純正と絞り角が1度違うだけなんですがハンドル位置が前に行くので荷重がフロントに掛けやすくなります。ワインディングやサーキット向けですね。
絞った状態だとハンドル位置は純正と変わらないんですが10mm下がってるのに加え、絞り角が付いているので僕のような平均身長に届かない人間にはこちらの方が使いやすいと思われます。僕は専ら絞った状態です。

ハンドルがシルバーになってカスタムしました感が出まくってて脳汁ドバドバですよ!たまらん!
ただ、難点が一つ。
シルバーって日中だとクソ眩しいんですね…
交換後の試運転で気付きました。ハンドルが眩しい!
ピンロックシート付きのシールドとクリアシールドの2つを持って出かけたので事なきを得ましたが、これは結構問題かな〜。